前会長のあいさつ

更なる会員の「絆」と会の「発展」にたゆまぬ努力を!

千葉会長

東京ふるさと長沼会 会長 千葉俊一

会員の皆さま、ここ数年の夏は記録づくめ猛暑が続いた異常気象のなか、大変な日々を過ごされたことと思います。ご健康を害されないことをお祈りしておりました。いかがでしたでしょう。

本年は長沼町の開祖であります吉川鉄之助翁が、明治20年5月に一望未開の大地に開拓の第一鍬をおろし、広大な馬追原野の開墾が始まってから記念すべき130年の節目を迎えました。先人たちの偉大な信念と行動によって、幾多の困難を乗り越え、道内有数の農業地帯として着実に発展を続けてまいりました。更に150年、200年に向けて発展する事を切に願います。

記念式典は9月12日に行われ、私は東京ふるさと長沼会の代表として出席して参りました。式典は長沼町民会館に200名を超える多数の来賓の方々の出席のもと、盛大かつ厳粛に行われました。同席されていた札幌会の池下会長と、双方のふるさと長沼会が郷土長沼町の発展のために、支援協力をおしまず、長沼町の応援団となることを誓い合いました。

ふるさと長沼会も平成元年に設立され、来年は30周年を迎えます。長沼町同様50年、80年に向けてたゆまぬ努力を続けて行きたいものです。

一年間の主な活動を振り返りますと、3月末には恒例の「お花見の会」を行い、4月には今年も「札幌ふるさと長沼会」の総会・こん親会にお招きいただいて、交流を深めて参りました。5月には「ふるさと親善大使」の中仙道さまが長沼町を訪問しました。そして、7月には2年ごとに行っている「ふるさと長沼ツアー」に22名で行って参りました。ここ数年のツアーは20名以上の大勢の参加があり喜ばしいことです。今後も大勢の参加を期待します。今回も、町長はじめ役場の皆さま、町の皆さま、札幌会の池下会長はじめ会員の皆さまには大変お世話になり深く感謝を申し上げます。
趣味の活動では、囲碁とカラオケの会が親睦活動を続けております。

そして、会のホームページのリニューアルオープンについてです。
平成22年に開設したふるさと長沼会のホームページは幾多の苦節を経て、このたび専門的知識のある会員有志のプロジェクトチームにより、完全リニューアルされ再オープンすることとなりました。

これにより会の活動・運営状況、そして我がふるさと長沼町の近況・魅力が広く皆さまにお知らせし、伝わるものと願っており、そのお知らせがスムーズに行えることによって、会員相互、長沼町とのコミュニケーションがより深められますよう願っております。

我がふるさと長沼町に対して「熱き心」、「望郷の念」の強い会員の皆さまが、会の活動に積極的に参加され、そしてこのホームページをご覧になった方が入会を決心する一助となることを願っております。入会をこころよりお待ち申し上げます。

最後に「東京ふるさと長沼会」と「我がふるさと長沼町」の益々のご発展、そして会員の皆さまのご健康、ご多幸を祈念してご挨拶と致します。

最近のブログ

長沼町関連リンク

長沼町ホームページ
長沼町ポータル「まおいネット」

ふるさとチョイス(長沼町)
ふるさとチョイス長沼町

長沼町公式オンラインストア
長沼オンラインストア

ページ上部へ戻る